スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武日光線4連と東武野田線新車

先日行われたダイヤ改正だが、その中で東武鉄道はどうなったのだろうか。
3/24と3/30に分けて、写真を撮影してきた。

まずは3/24(日)、日光線のようす。

t130324-01.jpg
4両編成化された東武日光線の普通列車 30000系南栗橋行き 板倉東洋大前~柳生間

t130324-03.jpg
10030系4両編成普通新栃木行き 柳生~板倉東洋大前間 6両に比べ寂しい感じがする。車両が違う以外、1970年代以前を彷彿させる光景。

t130324-05.jpg
10030系4両編成普通南栗橋行き 藤岡~板倉東洋大前間 やっぱり寂しい。それでもかつて浅草~東武宇都宮間直通の準急列車1時間1本だけの時代に比べればまだましな気がする。現在は日中30分の等間隔である。


t130324-04.jpg
特急スペーシア 水色 板倉東洋大前~柳生間

t130324-06.jpg
特急スペーシア 紫色 板倉東洋大前~藤岡間

t130324-02.jpg
JR直通特急きぬがわ 柳生~板倉東洋大前間



続いて3/30(土) 南栗橋付近にて

t130330-01.jpg
南栗橋駅東口

t130330-02.jpg
東北新幹線下に停車している東京メトロ03系 日比谷線直通列車の運転区間は一部が東武動物公園駅から南栗橋駅まで延伸した。

t130330-07.jpg
留置線を見ると、見慣れない車両が。

t130330-03.jpg
踏切をわたって、南栗橋留置線の裏にまわりこむ。

t130330-04.jpg
やはり青い車両が見える。

t130330-05.jpg
小田急の地下鉄千代田線直通用4000形に似て見える。

t130330-06.jpg
行き先に「大宮」とある。実は、納入されたばかりの東武野田線用の新車、60000系なのだ
本線・東上線ですでに活躍している50000系列をベースに設計された車両。

t130330-08.jpg
50050系と並ぶ。野田線は今まで、古くは3000系、5000系の吊り掛け車(ごく一時期日比谷線直通2000系改造のカルダン車両2080系もあったが、故障が多く、かつ非冷房のため短命に終わった)、現在は8000系と歴代にわたり本線の中古車ばっかり押し付けられ(昔の国鉄みたく、本線に新車を投入し玉突きで支線区へ中古を押し付ける)、新車なんぞ一度も投入されたことがなかった。沿線住民の不満も多かったことだろう。今では、さいたま市という政令指定都市にかかるにも関わらずである。また、流山おおたかの森駅で、つくばエクスプレスから乗り換えて、野田線はボロいなあと思う乗客もいたことだろう。
野田線を走る東武8000系の画像はこちらにもあります。 その1 その2(共に2012/07/15撮影)

1944年、前身の総武鉄道から東武へ合併して以来、おそらく初めての新車といえよう。最近の東武に正直驚いた。昭和から平成に移る際、JR東日本が横浜線などに205系を直接投入した時みたいに感動した。
60000系は、現在の段階ではいつ運行開始するかわからないが、一日でも早く営業運転に就けばと、願っている。
野田線初といっていい、純新車に期待しよう。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。