スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の新車両&渡良瀬遊水地 その2


その1に続きます。

130503-14.jpg
谷中ブロック(谷中湖の北東)。釣りを楽しむ人も。

130503-13.jpg
しかし、谷中湖で釣りをする際には、年券もしくは日券の入漁券が必要だ。これ知ってました?

130503-15.jpg
南側ゾーン。

130503-16.jpg

130503-17.jpg
やっぱり鳥を撮影した。

130503-18.jpg
谷中湖東から南へ向かう途中、野渡橋。5年ほど前までは自動車も通行ができたが、事故が発生してしまったために現在は車両通行止めになり、緊急自動車のみ通行。普段は進入禁止の柵が設けられる。このため、野木町方面からは直接遊水地内へ自動車で来れなくなってしまった。

130503-19.jpg
谷中湖南で休憩。ちなみにここは栃木県の最南端でもある。

このころ私は、東武のスカイツリートレインが撮影したかった。車の中で、運転時刻をスマートフォンで確認した。pdfファイルをスマホでダウンロードした。そしたら、時間が迫っていたので、急きょ埼玉県加須市の南へ車を走らせた。

スカイツリートレインの詳細は、こちら(pdf方式)

130503-20.jpg
場所は東武日光線栗橋~新古河間の、利根川鉄橋近く。

130503-21.jpg
しばらくすると、スカイツリートレインがやってきた。しまった!顔が架線柱に隠れてしまった。

130503-22.jpg
水玉模様の展望電車、スカイツリートレイン、634(むさし)型。東京スカイツリーの高さ634mからとった形式。
前2両は朝焼けをイメージしたピンク系のデザイン。

130503-23.jpg
前2両を拡大した。634-22+634-21。

130503-24.jpg
後ろ2両は青空をイメージしたブルー系。

130503-25.jpg
後ろ2両を拡大。634-12+634-11。

130503-26.jpg
634型は快速用6050系を改造した車両。運転室直後のドアは埋められている。車内には窓に向けることができる回転座席を装備。シングル、ツイン、ペアスイートの座席がある。運転室直後は前面を向く座席もあり、座ったまま前面眺望を楽しめる。全席指定となっています。

tobu6050-2.jpg
原型の6050系。やはりイメージが違う。2013/03/02撮影

以上、JR宇都宮線E233系と、東武のスカイツリートレイン634型について書き込みました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。